しょうゆ、つゆ、たれ、レトルトパウチを製造・開発する総合食品メーカー、ヤマモリの公式サイト

文字サイズ
小
中
大
  • オンラインショップ
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • プレスリリース
  • お知らせ
  • 商品情報
  • 業務用商品
  • タイ関連情報
  • レシピ
  • 食の情報
  • 企業情報
  • 採用情報

レシピストック

筍と海の幸のメロディー

材料(4人前)

筍(小) 2本
小海老 4本
帆立貝柱 4個
ホタルイカ(ボイル) 8本
菜の花 4本
サヤエンドウ 8枚
空豆 4個

A.黄身酢ソース

ステンレスのボールに下記の分量を合わせ、湯煎して泡立てる。最初は泡だつが、トローッとしたソースになるまで続けて混ぜる。

1個
15cc
2g
上白糖 6g
お酢 15cc
ヤマモリギャバ醤油 5cc

作り方

  1. 筍は出始めの小ぶりの物を用意し、米糠と鷹の爪を入れ茹でておく。
  2. 空豆は荒皮を取り粒にする、菜の花は柔らかい部分に切りそろえる、サヤエンドウは筋を取る、以上の野菜類は塩を少々入れたお湯で茹で、シャキシャキ感が残るようにすぐさま氷水に入れて冷まし、水気を切っておく。
  3. 殻つきのままの小海老は背ワタを取り、帆立貝柱と一緒に②の野菜を茹でたお湯にお酢を少々入れ1分間程茹でる。ざるに取り上げ水気をよく切る。(野菜の茹で汁の後にお酢を入れ茹でると野菜の香りで魚の臭みが取れ、お鍋も一つで済むので一石二鳥です)
  4. ③の小海老は殻を剥いておく、帆立貝柱は大きな場合は1.5cm程の角切りにする。
  5. 茹でた筍は皮を取り1/2又は1/4に切る。水気をふき取ってオーブントースターで少々焼く。(筍の表面の水分は飛び香ばしくなり、ホクホク感が出る)
  6. グラタン用のお皿に⑤の筍をのせ、小海老・帆立貝柱・ホタルイカ・野菜をのせ上からA.の黄味酢ソースをかけてオーブントースターに入れ、黄身酢の表面が少々色付くまで焼いて出来上がりです。

※家庭にある海の幸・野菜を使いチョットおしゃれな春のひと時をどうぞ!!!!

ページの先頭へ