しょうゆ、つゆ、たれ、レトルトパウチを製造・開発する総合食品メーカー、ヤマモリの公式サイト

文字サイズ
小
中
大
  • オンラインショップ
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • プレスリリース
  • お知らせ
  • 商品情報
  • 業務用商品
  • タイ関連情報
  • レシピ
  • 食の情報
  • 企業情報
  • 採用情報

レシピストック

白菜の蟹包み蒸し

材料

白菜 半玉
タラバ蟹(生冷) 2肩分
日本酒 150cc
400cc
オリーブ油 5cc
長芋 10cm程
青味(季節の青物)  
なばな 少々
スナップえんどう 少々
ヤマモリギャバ醤油 小さじ1
少々
片栗粉 少々

作り方

  1. 白菜は一枚一枚にはがし、芯に近い硬い部分は落とし餡の材料に回す。はがした白菜は硬い部分から沸騰したお湯に20秒ほどいれ、柔らかくしてから全体をお湯に放ち10秒ほど茹でる。(硬めに)氷水に取り冷ました後、フキンなどで水気を切っておく。
  2. 冷凍タラバガニの足の部分は解凍してから軽く茹で中骨を丁寧に抜き取り棒状のままにしておく。
  3. 身を取った蟹の殻(150~200g)は小さく刻む。(実がついている部分は身をほぐしとっておき、餡に入れる)
  4. 鍋にオリーブ油5ccを入れ蟹の殻を軽く炒める。①で残した白菜の硬い部分は1cm幅に切り加え炒め合わせたら、150ccの日本酒を加えアルコール分を飛ばす。水400ccを加え静かに15分ほど煮立ててからこし、ヤマモリギャバ醤油小さじ1と塩を加え味を調整して水溶き片栗粉でとろみを付ける。
  5. す巻きに①の白菜を長さ20cm程×15cmで3枚ほど重ねる。その中央に②のタラバガニの身(棒状)をのせ軽く塩をして巻き込む。強めに巻き込み余分な白菜の水分を抜いたら、す巻きを取り除き、ラップで巻き直し、蒸し器で20分ほど蒸す。
  6. 蒸しあがった⑤をお皿に4~5cm程に切りのせ、④の餡に5mm角に切って茹でた長芋と茹でて小さくきった青味等を散らし上から流す。

※手間がかかりますが、ちょっとした冬のホームパーティーにはヘルシーでおしゃれな一品です。

※ボイル蟹冷凍でもできます。

ページの先頭へ