しょうゆ、つゆ、たれ、レトルトパウチを製造・開発する総合食品メーカー、ヤマモリの公式サイト

文字サイズ
小
中
大
  • オンラインショップ
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • プレスリリース
  • お知らせ
  • 商品情報
  • 業務用商品
  • タイ関連情報
  • レシピ
  • 食の情報
  • 企業情報
  • 採用情報

レシピストック

豚肉のサルティンボッカ、 トマトとナスの炒め添え

材料(4人前)

豚ロース肉(豚カツ用 やや薄め) 4枚
青しそ 8枚
生ハム 8枚
トマト 2個
ナス 2本
適量
こしょう 適量
小麦粉 適量
バージンオリーブ油 大さじ5
バター 適量
大さじ3
ヤマモリギャバ醤油 少々

作り方

  1. トマトは湯むきして1cm角に切り、ナスも1cm角に切っておく。
  2. 豚ロース肉を包丁の背などで叩きながら少々薄く広げる。筋きりを入れてから塩・こしょうをして青しそ・生ハムを乗せ、小麦粉を両面につけよく粉を叩き落してからフライパンにオリーブ油大さじ2を入れて生ハムが乗っている面から焼いていきます。両面焼けて肉に火が入ったら、バターを入れて香りを付け、酒を入れてアルコール分を飛ばします。最後にヤマモリギャバ醤油を入れて味を整えます。 肉はお皿にのせておき、焼き汁はそのままにしておく。
  3. 別のフライパンに大さじ3のバージンオリーブ油を入れ、1cm角きりのナスを炒めます。炒まったら、そこへ1cm角きりのトマトも入れ軽く痛め、②で出た肉汁をあわせます。
  4. お肉に③の野菜を添えて出来上がりです。

※シェフより・・・
あまりお肉が厚いと焼き時間もかかりおいしくありません。叩いてから5~7mm位の厚さが良いでしょう。生ハムは塩気がありますから、塩は控えめにしてください。

ページの先頭へ