しょうゆ、つゆ、たれ、レトルトパウチを製造・開発する総合食品メーカー、ヤマモリの公式サイト

文字サイズ
小
中
大
  • オンラインショップ
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • プレスリリース
  • お知らせ
  • 商品情報
  • 業務用商品
  • タイ関連情報
  • レシピ
  • 食の情報
  • 企業情報
  • 採用情報

レシピストック

ラ・フランスのタルト、プロバンスのハーブと黒胡椒

材料

A.クレームドアーモンド

無塩バター 125g
グラニュー糖 125g
アーモンドパウダー 125g
全卵 2個
ラム酒 15cc

B.

冷凍パイシート 1P市販品(4枚入り)
卵黄 1個

C.

ラ・フランス 2~3個
ハチミツ 45cc
グラニュー糖 30g×2~3

D.エルブドプロバンス

オレガノ・タイム・ローズマリー フレッシュの葉(ドライでも良い)
黒胡椒(荒挽き) 適量
ピスターシュ 適量

作り方

  1. Aのアーモンドクリームを作る。バターをポマード状態(柔らかな状態)にして、グラニュー糖+全卵+ラム酒+アーモンドパウダーの順に良く泡立てで混ぜ合わせ、20~30分間寝かせる。
  2. 市販パイシートを解凍して、2枚は縦に半割りして、1枚のパイシートの縦の端左右2cm程に卵黄を塗り、縦半割にしたパイシート1枚分を左右に貼り付ける。(卵黄は接着剤)
  3. ②のパイシートの中央1枚分の所に①のアーモンドクリームを3cm程の厚さに広げ乗せる。(パイシートは4枚あるので2組できる)(余分にパイシートがあれば縦の端にもパイシートを貼り付ければ焼くとき、アーモンドクリームの流れ落ちが無くなる)
  4. ③のアーモンドクリームを乗せたパイシートの貼り付けた端の部分は5箇所ほど横に切れ目を入れ、アーモンドクリームを包むように内側に折りたたみ、180℃のオーブンで約30~40分間アーモンドクリームがしっかり焼けるまで焼く。
  5. ラ・フランスの皮を剥き、6等分ほどにカットして、鍋にハチミツとグラニュー糖を溶かし少々色付(キャラメル)いたら、ラ・フランスのカットを入れソテーし、キャラメリゼ(ほろ苦く飴状にする事)し最後にエルブドプロバンス(今回はオレガノ・タイム・ローズマリーのフレッシュな葉を使用(ドライでも良い))と黒胡椒をふり香りを出す。
  6. 焼けたタルト台に⑤のラ・フランスをきれいに並べ、鍋に残ったキャラメルをかけ、あればピスターチュを飾りに乗せる
ページの先頭へ