しょうゆ、つゆ、たれ、レトルトパウチを製造・開発する総合食品メーカー、ヤマモリの公式サイト

文字サイズ
小
中
大
  • オンラインショップ
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • プレスリリース
  • お知らせ
  • 商品情報
  • 業務用商品
  • タイ関連情報
  • レシピ
  • 食の情報
  • 企業情報
  • 採用情報

レシピストック

サンマと秋のサラダに紅葉すしを添えて

材料

○紅葉すし

すし飯 米3合分
紅鮭の切り身(甘塩) 3切れ
生姜のしぼり汁 少々
にんじん 1/2本
パプリカ(赤、黄) 各1/2個
貝割れ大根 1パック
玉子 2個
塩・砂糖・サラダ油 適量
飾り用の黒ごま、イクラ 適量

*すし酢(3合用) 米酢80cc、上白糖 大3、塩 小1
*甘酢 米酢200cc、上白糖 大3、塩 小3

○サンマと秋のサラダ

サンマ 6尾
にんにく 1片
男爵いも 2個
茹で卵 2個
アボカド 1個
1個
アンディーブ 1本
椎茸 1パック
株とりなめこ 1パック
薬味ネギ 1束
パクチーの葉 1束分
塩・サラダ油 適量

*フレンチドレッシング(作りやすい分量)

米酢 大さじ3
サラダ油 1/2カップ
3g
胡椒 少々

*サンマの肝ソース

サンマの肝 6尾分
バター 5g
上記のフレンチドレッシング 大さじ1

作り方

○紅葉すし

  1. ご飯にすし酢を混ぜて、冷ます。
  2. 紅鮭は、皮と骨をとり1~2cm角程度に切り、甘酢、生姜のしぼり汁にしばらく浸す。
  3. にんじんは花形に飾り切り、パプリカは長さ3cm程度の薄切りにする。それぞれボイルし、甘酢にしばらく浸す。貝割れ大根はボイルする。玉子は溶きほぐし、お好みで塩・砂糖少々で味付けし炒り卵にする。
  4. 冷ましたすし飯に、水気を切った紅鮭、にんじん、パプリカ、炒り卵を混ぜ、お皿に盛りつける。貝割れ大根、黒ごま、イクラを飾る。

○サンマと秋のサラダ

  1. サンマは大名おろしにし、食べやすい大きさに切り、水分を拭き取り塩をふる。肝はソースに使うため、取っておく。フライパンに多めのサラダ油とにんにくをいれて香りが出るまで熱し、サンマを揚げ焼きにする。
  2. 男爵いもは皮のままボイルし、熱いうちに皮をむき食べやすい大きさに切る。茹で卵、アボカドは食べやすい大きさに切る。梨、アンディーブは食べやすい大きさに切り、水にさらしてから水分を拭き取る。
  3. 椎茸は石づきを除き、食べやすい大きさに切り素揚げする。株とりなめこは石づきを除き、ほぐしてボイルする。薬味ねぎは長さ3cm程度に切る。
  4. フレンチドレッシングの材料をよく混ぜ合わせる。小さなフライパンにバターを溶かし、サンマの肝を入れ炒めて細かい目で裏ごしをする。冷めたらフレンチドレッシングとよく混ぜ合わせる。
  5. すべてをお皿に盛りつけ、薬味ねぎとパクチーの葉を飾り、フレンチドレッシングをかける。サンマには肝ソースをかけるとよく合います。
ページの先頭へ