しょうゆ、つゆ、たれ、レトルトパウチを製造・開発する総合食品メーカー、ヤマモリの公式サイト

文字サイズ
小
中
大
  • オンラインショップ
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • プレスリリース
  • お知らせ
  • 商品情報
  • 業務用商品
  • タイ関連情報
  • レシピ
  • 食の情報
  • 企業情報
  • 採用情報

レシピストック

お雛様ケーキ寿司

材料

寿司飯

1升
こんぶ(表面を濡れふきんで拭く) 15㎝程度1枚
小さじ4

※硬めの炊飯にしてお酒を入れ混ぜ合わせ、昆布は中央に差し込む。

あわせ酢

米酢 225g
穀物酢 225g
砂糖 200g
37.5g
25g
昆布 15㎝程度1枚

※お鍋にすべての材料を入れ、ひと煮立ちさせ冷ます。

あわせ寿司

桜でんぶ 28g
焼き海苔 適宜
きゅうり 適宜 スライスする
金糸卵(テフロンのフライパンを温め薄く色付けないように焼き、冷まして繊切にする) (全卵1個に「だし」大さじ1+片栗粉小さじ1)×2
イカ・マグロ・甘エビ・スモークサーモン・タイ 手まり寿司用 適宜

作り方

  1. 寿司飯が炊けたら「飯切り」にあけ、少しずつ寿司酢を合わせる。「しゃもじ」を斜めに持ち寿司酢をかけたところから寿司飯をきるようにあわせ冷めるようにすると良い。
  2. A「桜でんぶ寿司」・・・寿司飯740g+桜でんぶ28g
    B「寿司飯」・・・寿司飯740g(間に焼き海苔+きゅうりのスライス)
    C「鮭フレーク寿司」・・・寿司飯740g+鮭フレーク70g
    D「金糸卵」
  3. 長さ30㎝・幅15㎝・高さ5.5㎝(クッキーなどの空き箱)の箱にラップを縦・横に余裕を持たせ敷き、Aの「桜でんぶ寿司」を均一に平に敷きつめる。間に焼き海苔を敷き、次にBの寿司飯をつめる。次に焼き海苔+きゅうりスライスを敷きつめ、Cの「鮭フレーク寿司」を同じ様に敷きつめる。これでケーキ寿司の台が出来上がります。(あまり押し詰めない事、平にしていれば自然に詰まります)
  4. 「手まり寿司」を作る。寿司飯を15g程に丸くまるめて置き、その大きさに合うように、イカ・マグロ・甘エビ・スモークサーモン・タイを薄くスライスして巻く。
  5. ④のケーキ寿司台をプラター(平らな飾り台)などに静かにひっくり返し、ラップを取り除き、金糸卵を全面に敷き、⑤の手まり寿司を交互にきれいに盛り付けきゅうりなどで飾りをつける。

※手まり寿司はつまんでヤマモリギャバ醤油に付けお召し上がりください。

※手まり寿司で豪華にしてみましたが、細巻きをカットして上に並べるなど色々工夫すると楽しいケーキになります。いろいろなバージョンで楽しんでください。

ページの先頭へ