しょうゆ、つゆ、たれ、レトルトパウチを製造・開発する総合食品メーカー、ヤマモリの公式サイト

文字サイズ
小
中
大
  • オンラインショップ
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • プレスリリース
  • お知らせ
  • 商品情報
  • 業務用商品
  • タイ関連情報
  • レシピ
  • 食の情報
  • 企業情報
  • 採用情報

レシピストック

鶏ささ身と牡蠣のマリナージュ アジアンハーブと甘酸っぱいマンゴのソース

材料(4人前)

牡蠣の美味しい季節となりました、伊勢湾の牡蠣と鶏肉でアジアンな料理をご紹介します

鶏ささ身 8本
牡蠣(剥き身大粒) 8個
日本酒 大匙2
ギャバ醤油 大匙1
レモングラス
(端材・20mm程度の輪切り)
1/2本分程度
片栗粉 適量
プチトマト(半割り) 4個
ブロッコリー(小さく分ける) 1/2株
バター 適量
レモングラス(みじん切り) 1本
ホーリーバジル※1(みじん切り) 1枝
パクチー※2(みじん切り) 1/2本

【 ソース 】

マンゴピューレ※3 100ml
唐辛子(赤・小/プリッキーヌ) 1/2本
穀物酢 35ml
生クリーム 25ml
ギャバ醤油 大匙1/2

※1ホーリーバジル、※2パクチーが手に入らなかったら、大葉などアジアの香草をお使いください。
※3マンゴピューレが手に入らなかったら、冷凍マンゴをミキサーにかけピューレ状にしてお使いください。

作り方

  1. 鶏ささ身は筋を取り、塩・こしょうをして味を整え、蒸し器で中まで蒸す。
  2. 牡蠣はレモングラス(良い部分を微塵切りにした残り)を2cmほどの輪切りと、日本酒、ギャバ醤油でマリネ(約30分程度)したら、牡蠣だけ取り出して片栗粉をつけて揚げる。
  3. ブロッコリーは小さく分け、ボイルしバターでソティーし、 プチトマトはくし型に切りつけ合わせ野菜とする。
  4. ホーリーバジル、パクチー、レモングラスはみじん切りにする。
  5. ソースを敷いた上に蒸した鶏ささみを乗せ、④の香草類を散らし、②の牡蠣をのせ、付け合せ野菜を添える。

「ソース」の作り方

  1. 鍋にマンゴピューレ、唐辛子、穀物酢、生クリームを加えて火にかけ、じっくり煮込む。(生クリームは最後に他の原料を混ぜてから入れる事。)
  2. 1)から唐辛子を半量抜き、ミキサーにかる、 再び火にかけて味を整える。滑らかなソースが出来あがります。
ページの先頭へ